親愛なる小林啓様。

さくら学院とBABYMETALの制作スタッフの謎を紐解く

山本昇さんとの関係性

今回は少々趣向を変えて、BABYMETALとしてもさくら学院としても数少ないテレビ出演の中でも比較的共演回数の多い山本昇さんとその周辺の方々を取り上げてみたいと思います。

f:id:Padi-METAL:20180404195258j:plain

https://twitter.com/music_teletama/status/336719536545992704

 

山本昇さんのレギュラー番組

山本昇さんは、主にテレビ埼玉テレ玉)とFM局NACK5の音楽番組のパーソナリティを務められている方で、レギュラー出演されている『HOT WAVE』(テレ玉)及び『音楽人〜ONGAKU-BEAT〜』(NACK5)へのBABYMETAL/さくら学院の出演歴を調べてみました。

 

『音楽人〜ONGAKU-BEAT〜』(NACK5

 

『HOT WAVE』(テレ玉

  • 2013年02月13日 ゲスト:BABYMETAL
  • 2013年06月19日 ゲスト:BABYMETAL
  • 2014年02月12日 ゲスト:さくら学院(堀内、飯田、佐藤、菊地)
  • 2014年10月22日 ゲスト:さくら学院(菊地、水野、磯野)
  • 2015年03月18日 ゲスト:さくら学院(菊地、野津、磯野、倉島、山出)
  • 2015年09月13日 ゲスト:さくら学院(磯野、白井、岡崎、藤平)
  • 2016年03月06日 ゲスト:さくら学院(磯野、大賀、白井、倉島、吉田)
  • 2016年09月18日 ゲスト:さくら学院(倉島、黒澤、新谷、森、有友)
  • 2017年03月05日 ゲスト:さくら学院(倉島、黒澤、山出、岡田、岡崎)
  • 2017年09月10日 ゲスト:さくら学院(山出、岡田、岡崎、麻生、八木)
  • 2018年03月04日 ゲスト:さくら学院(山出、岡田、岡崎、麻生、新谷)

初出演となった、2013年02月13日放送回は、世間的にはまったく知られていなかったはずのBABYMETALのコンセプトや基本的な事柄がちゃんと引き出されて、且つ3人のキャラクタの特徴もきちんと出ているという、理想的な内容となりました。(ふらこメタルさんのこの記事に内容がまとめられています。)

su.hatenadiary.com

山本さんのインタビューや番組進行で優れている点は、アイドルを子供扱いしない(見下さない)、色モノ扱いしないで的確な質問を投げることだと思うのですが、それが決して堅苦しい雰囲気にならず、インタビュー相手をリラックスさせた上で素の姿を引き出すことだと言えます。

おそらく十分な下調べをして(アイドル業界全般にもたぶん詳しい)、楽曲も十分に聴き込んでいるのでしょう。メタルTを愛用していることから、ヘビメタも含めたロックシーンにも造詣が深いことが伺えるし、BABYMETALのメディア露出としては最適な共演パートナーであったと思えます。

 

これらの出演時期より少し遡ると、2011年10月13日に「ド・キ・ド・キ☆モーニング」MVが動画配信サイトにて公開されています。

テレ玉では、2011年11月にはいち早くMVをオンエアしてくれていました。

 

山本昇さんの経歴と『ザ・タートルズ

では、山本さんの経歴を簡単に振り返ってみましょう。

1971年 大阪府生まれ
1994年 ロックバンド「ザ・タートルズ」結成(大阪私立大学在学中)
1995年 吉本興業入社
1996年 タートルズとして上京
1997年 ソニーレコードからタートルズのメンバーとしてメジャーデビュー
2000年 タートルズ活動休止
2001年 放送作家ラジオパーソナリティーとして本格的に活動開始
2003年 テレ玉HOTWAVE番組開始(※)
2005年 タートルズ再始動
https://archive.is/rGWN8

(※) 山本さん所属していた事務所HPのプロフィール(HOTWAVE出演の記載があるWebページ)は2003年に作成されていると思われ、この年には番組がスタートしていたものと推測しました。

「ザ・タートルズ」は、メジャーデビュー後、シングル5作とアルバム2作を発表。その後一時期活動休止していたこともありますが、2005年の再始動後は、メンバーそれぞれ本業を持ちながら、ライブ活動を中心に継続的に活動しているようです。

バンドメンバーは結成当初より不動。
松本タカヒロ(g,vo)
・道太郎(b)
・岩見直明(key)
・山本昇(dr)

www.nicovideo.jp

タートルズの公式HPをじっくり読んでみると、メジャーデビュー前後(1997年〜)から、「CASCADE等のライブイベント前座」を務めていたとの記載がありました。

タートルズ公式サイト

KOBAさんがアミューズに入社したのは1997年頃と推測されており、入社直後はCASCADE、SHAM SHADE等のメディアプロモーション(※)をしていたとの発言(Webマガジン:音楽主義060)をしています。タートルズの面々とはほぼ同世代であることから。この時期にタートルズの面々とKOBAさんは親しくなっていた可能性が高いのではと想像しています。

1997年以降のKOBAさんと山本さんや他のタートルズの面々との接点は不明ですが(もともとの親密度もわかりませんが)、アイドル業界に疎いKOBAさんと音楽番組のパーソナリティーとの関わり合いは、ニッポン放送アナウンサー吉田尚記さんとの関係性が良く知られていますが、山本さんも、KOBAさんの良きアドバイザーとなったいた可能性もあるのではないかと。

BABYMETALが出演した『音楽人〜ONGAKU-BEAT〜』の音源や書き起こしは残っていないのですが、もしかしたら、そんな縁が語られていたのかもしれません。

 (※)メディアプロモーションとは、ラジオ・テレビ等各メディアへアーティストを売り込む役割であると想像しています。おそらくライブイベンターへの売り込み(つまりブッキングの逆行為)もしたのでしょう。ですので、ライブイベントでアーティストとの接点はあったものと思われます。

 

松本タカヒロさんとさくら学院の接点

タートルズのフロントマンである松本タカヒロさんは、2000年のタートルズ活動休止以降は、作編曲家やソロアーティストとしての活動を行っていくことになりますが、2010〜11年頃にさくら学院の楽曲制作に携わっています。

f:id:Padi-METAL:20180404200232j:plain

TAKAHIROID.COM -松本タカヒロ- Home Page

2011年3月23日に発表されたさくら学院の1stアルバム「2010年度 〜message〜」に収められていたこの2曲です。

プリンセス☆アラモード / クッキング部 ミニパティ
作詞: ジェノワーズ
作曲: のりぞー
Chorus: API
編曲: 松本タカヒロ

Brand New Day / 新聞部 SCOOPERS
作詞: むかご
作曲: のりぞー
編曲: 松本タカヒロ

2曲は共に作曲はのりぞーさんなので、確実にKOBAさん人脈であると言えるでしょう。(このあたりの分析については、ふらこメタルさんのこの記事をご参照ください。)

その後、のりぞー(作曲)+松本タカヒロ(編曲)のコンビでは、さくら学院以外へも楽曲提供をしています。(アニメVvoxX主題曲:トイズ・ファクトリーから)

 

また、松本さんは松酒屋というバンドにも参加しています。

松酒屋 online shop

この松酒屋のメンバーであるha-j(ハージェイ)さんは、色々なアイドルへ楽曲を提供している方で、さくら学院卒業生を中心に結成された「マボロシ☆ラ部」の2014年のシングル収録曲(全3曲)の作曲・編曲を担当しています。

www.youtube.com

 

Wikipediaによると、時期は不明ですが、高橋優さん(アミューズ所属)のツアーへ参加もしているようですし、さくら学院の楽曲制作へ携わって以降、アミューズ所属アーティストとの関係が深まっていった様です。

山本さんと同様に松本さんとKOBAさんの1997年以降の接点や、もともとの親密度はわかりませんが、少なくとも楽曲コンペへの参画できる程度のコネクションを持っているようです。

 

更に1997年当時、タートルズROLLYさんのバンドの前座もやっていて、その後松本さんはROLLYさんとバンドを結成しています。(2014年頃か?)

GLIMROCKERS Official WebSite

この関係性もROLLYさんとBABYMETAL(KOBAさん)の関係を紐解くとすれば、重要なコネクションなのかもしれません。

 

ESP社との接点

2016年の楽器フェアで行われたESP藤岡シグネーチャーモデル(ギター)のデモンストレーションの映像が残っていました(藤岡先生自身によるデモ)。たまたまこの映像を観ていたところ、山本昇さんが司会をされている姿が出てきたので、ちょっと驚いてしましました。

www.youtube.com

ESP社との関係はどうなっているのか?と調べ始め、ふと山本昇さんのラジオ番組の正式番組名を見てみると、ESPミュージカルアカデミー presents 音楽人〜ONGAKU-BEAT〜』となっていて、楽器メーカーのESP社がスポンサーになっていることが確認できました。おそらくその縁でESP社のイベントのMCに起用されたのだと想像できます。

営業力の弱い地方のラジオ局では、番組のパーソナリティー自らがスポンサー契約を勝ち取ってくることも多いと聞きます。山本昇さんも何らかのコネクション(メジャーアーティスト時代のエンドース契約?)を使って、ESP社とスポンサー契約〜ラジオ番組開始ということも可能性として考えられます。

 

神BAND人脈との関係性?

『音楽人〜ONGAKU-BEAT〜』2012年09月29日放送回に出演した直後のBABYMETAL初のワンマンライブ「Legend-I」(2012年10月06日渋谷O-EAST)にて神BANDが初お披露目となりました。

神BANDの成り立ちについては、明らかになっていないことが多いのですが、一つだけ確実に言えるのはMI Japan人脈を核として人選が進められたことは確かで、KOBAさんとMI Japanの関係性がどこから来ているのか?ということが最大の謎であります。

そこで一つの可能性として、KOBAさんと旧知の仲である可能性の高い山本昇さんがMI Japan(ESPの関連会社)を仲介したのでは?ということもあり得るかなと思っています。

繰り返しになりますが、MI Japan自体が音楽業界に広く人脈を持っているので、あくまでも可能性の一つとしてです。(この件に関するBABYMETAL側の動きについてもふらこメタルさんの記事をご参照ください。)


"Legend-Z"(2013年2月1日 Zepp Tokyo)から参加していると考えられているLedaさんは、先日出版された藤岡先生の追悼ムック本で、藤岡先生をKOBAさんに紹介した本人であることが明かされています。

また神BANDのメンバーで唯一BABYMETALの楽曲制作に関与しているのもLedaさんのみである。といった事柄を踏まえると、Ledaさんがキーマンなのか?

この件は改めて追っていきたいと思います。

この項以上。