親愛なる小林啓様。

さくら学院とBABYMETALの制作スタッフの謎を紐解く

藤岡幹大の軌跡(ライブイベント他:2015年〜2016年)

藤岡先生のライブイベント等の活動記録、第3回です。 2015年からはBABYMETAL WORLD TOURでのライブ回数も激増し、藤岡先生は多忙を極めます。このペースは2016年も続いていきます。 〜2012年2013〜2014年 2015年01月16日 変拍子セッション@三軒茶屋Grapefr…

藤岡幹大の軌跡(ライブイベント他:2013年〜2014年)

藤岡先生のライブイベント等の活動記録、第2回です。 全2回で収めようと思っていたのですが、BABYMETALサポートを開始(イナズマロックフェスから)する、2013年から2014年の藤岡先生のあまりの仕事の多さに、2015年以降は第3回に持ち越すことにしました…

藤岡幹大の軌跡(ライブイベント他:〜2012年)

このたびの藤岡幹夫さんの急逝、ホント悔やまれてなりません。 訃報を目にした直後は、あれほど日常的に観ていたBABYMETALのライブビデオに映る藤岡先生の姿を観るのが辛かったのですが、神バンドのみなさんや周囲の方々の『藤岡先生の遺志を引き継ぐんだ』…

BABYMETALファンにお薦めする ゆよゆっぺ曲

今回は、本編でご紹介した楽曲の中から、BABYMETALファンにおすすめできるな・・・という曲をまとめてみました。ちなみにボカロ曲は含まれません。一部まだ本編で言及していない曲もありますが。 動画サイトへのリンクと、あと有料ですが音楽ダウンロード/…

ゆよゆっぺの軌跡(略歴)

1989年9月 誕生(茨城県大洗町)2002年4月 中学入学2004年頃(?)より地元ライブハウスへの出演を開始2005年4月高校入学(水戸工業高校)2005年8月(?)TEENS ROCK IN HITACHINAKA出場2007年8月 高校でバンド(N.H.F)を結成 2008年1月頃(?)ボカロ曲制…

ゆよゆっぺの軌跡(その4)

(その3)からの続き Lunetia(ルネティア)での活動 さて、(その1)で追った、ゆっぺ氏初期のバンド、Not Have Form(N.H.F)の活動に続く、その後のバンド活動を追っていきたいと思います。 まだN.H.Fの活動を継続していた時期である2010年春頃に、ニコ…

ゆよゆっぺの軌跡(その3)

(その2)からの続き ボカロPとしてメジャーデビュー そんな中、ゆっぺ氏はVOCALOIDの開発元であるヤマハのレーベル「VOCALOID RECORDS」よりメジャーデビューすることになり、2012年9月26日にアルバム「Story of Hope」がリリースされます。 その頃のVOCAL…

ゆよゆっぺの軌跡(その2)

(その1)からの続き ボカロPとして活動開始 高校卒業(2008年3月)の直前にVOCALOID(以降ボカロ)と出会い、2008年9月にニコニコ動画(以降ニコ動)へ初投稿。その後2009年1月に公開した「Hope」で大きな注目を集めるようになります。 その頃は鬱屈として…

ゆよゆっぺの軌跡(その1)

永らくご無沙汰しておりました。ほんと久々の更新になります。今回ようやく、ゆよゆっぺ氏(以降:ゆっぺ氏)を取り上げます。 さて、ゆっぺ氏は、BABYMETALへ楽曲提供をしている人であるということはBABYMETALファン(メイト)の間では良く知られていると思…

宇佐美秀文の軌跡(その3)

(その2)からの続き BABYMETALの大躍進を支える BABYMETALは、初ワンマンである「LEGEND "I"」からの「LEGEND "IDZ"ツアー」(2012〜2013年)、全面生バンドによる修行ツアー「DEATH MATCHツアー"五月革命"」(2013年)、2013年夏の各フェスティバルへの出…

宇佐美秀文の軌跡(その2)

(その1)からの続き Liveマニュピレーターとしての活動 前回までに宇佐美氏の師匠にあたる田辺氏の経歴をまとめました。 この師匠の動きを念頭に再度宇佐美氏の経歴を追っていきましょう。宇佐美氏については2000年春頃からのゴスペラーズのプリブロサポー…

田辺恵二の軌跡(その2)

(その1)からの続き マニュピレーターから作編曲家へ 前述のインタビューから再度引用します。 作家としての仕事が多くなるのは2000年頃からです。いわゆるコンペブームになり「コンペに出さないと仕事にならない。」と事務所に言われたので「じゃあやるか…

EHAMICの軌跡(その2)

(その1)からの続き ボカロミュージシャンとしてのスタート 2009年には、前述のニコ動に公開された曲を含む2枚のシングルを発表。そして2011年初頭には、アルバム1stアルバム『to-kyo』のリリースに至ります。 このアルバムに収録された曲の制作は、2008…

EHAMICの軌跡(その1)

今回は、さくら学院の部活動ユニット「科学究明機構ロヂカ?」(以降:ロヂカ)で作詞・作曲・編曲を担当されたエハミック(EHAMIC)氏を取り上げます。 エハミック EHAMIC - YouTube サイエンスガール ▽ サイレンスボーイ まずは、ロヂカの1stCDシングル曲…

田辺恵二の軌跡(その1)

前回より、宇佐美秀文氏について書き記し始めましたが、宇佐美氏から「お師匠」と呼ばれている田辺恵二氏。なかなかに面白い経歴を持っている方なので、ここは一章設けて書き記しておいた方が良いだろうと判断しました。宇佐美氏については、次回以降に田辺…

宇佐美秀文の軌跡(その1)

今回は、マニピュレーターとしてBABYMETALの最初期からライブサポートを担当されている宇佐美秀文氏を取り上げます。 まずは、ご自身によるプロフィールを引用します。宇佐美氏は、ブログ、Twitter等での活動記録をとてもマメにやられている方なので、活動の…

Mish-Moshの軌跡(その2)

(その1)からの続き 音楽専門学校の優等生 さて、また分析に戻ります。次に「尚美ミュージックカレッジ」についてです。以下ちょっとニワカ知識で論を進めます。(すみません) 1926年、ピアノとヴァイオリンの私塾「尚美音楽院」として創立以来、SHOBIは…

Mish-Moshの軌跡(その1)

Mish-Mosh:音楽専門学校の優等生はBABYMETALきっかけに大成するか? さて、前回は情報が比較的多い方を選んでみたのですが、ちょっと長編になりすぎたこともあって、今回は軽めに、若い方で、情報が少ない(ものすごく少ない)方を選んでみようということで…

ヒゲドライバーの軌跡(その3)

(その2)からの続き 東京での活動を活発化させる LOiDレーベル消滅後の村田氏と「一緒にやる」と決意したヒゲ氏でしたが、その後も一筋縄ではいかなかったようです。 この頃の2人の動きについては、2人の対談で(生々しいくらい)詳しく心境と共に述べら…

ヒゲドライバーの軌跡(その2)

(その1)からの続き 「社長」との出会い ヒゲ氏がそんな苦闘を続けている中、2007年にエイベックス・グループとNTT西日本の資本で、あるレコード会社が設立されます。「ハッチ・エンタテインメント」というレコード会社です。そしてその傘下に、ヒゲ氏も楽…

ヒゲドライバーの軌跡(その1)

ヒゲドライバー氏の苦悩の歴史がBABYMETALに導いたものとは? らうちゃん(飯田來麗:元さくら学院)と島さん(島ゆいか:元可憐Girl's)のユニット「スピカの夜」の初のアルバム(ミニアルバム)のリリースが発表されてます。 natalie.mu 2015年の初のシン…

のりぞーの軌跡(その2)

(その1)からの続き のりぞー氏のBABYMETALへの貢献度 さて、Dugoutの動画を漁っているとこんなコメントを発見しました。 個人的に八王子で最も好きなバンド、Dugout(ダグアウト)。あのマキシマムザホルモンがライブMCで名乗る「恋の街八王子」というの…

のりぞーの軌跡(その1)

BABYMETALのFunnyな側面を支える影の立役者のりぞー氏 このブログを始めるに当たって、まっ先にのりぞー氏を取り上げなければいけないと思いつつ、謎が多い人物ですので少々躊躇していました。 どうも積極的に表に出るということは避けている気配なんですが…